So-net無料ブログ作成
検索選択

花を撮影する時のテクニック [その他]

今日は花を撮影する時の対照的な二つのテクニックをご紹介したいと思います。

まずは自分がよくやっている撮影法から。




はじめに陽光に照らされた花を探します。

見つけました。

ヒメリュウキンカ暗1l.jpg

このヒメリュウキンカに狙いを定めます。

写したい花を決めたら、日陰や暗い方が背景になるような構図(アングル)を考えます。

そして最大のポイント

露出(光の量)をマイナスになるまで落とします。

さあ、撮影してみましょう。

すると・・・

ヒメリュウキンカ暗2l.jpg

ご覧のように花が闇に浮かぶような写真が出来上がります。




背景を真っ黒にしなくても、主題を際立たせるために暗く出来ればOKです。

こんな感じ。

ヒメリュウキンカ暗3l.jpg









次は、ある意味逆のテクです。

この技法は特に花が群れて咲いている時などに効果的だと思います。

では、花が集まって咲いているところを探しましょう。

見つけました。

ヒメリュウキンカ明1l.jpg

このひとかたまりのヒメリュウキンカ、こんな風に撮っても面白くも美しくもありません。

まずは写したい主役を決めます。

それが決まったら、この技の最大のポイント。

その主役だけ、カメラや手で陽光をさえぎって、日陰にします。

そして今度は逆に露出を何段階も上げて撮影すると・・・

ヒメリュウキンカ明2l.jpg

背景が明るくボケて、主役だけがはっきり写っています。

なにも群生した花に限らず、単体でももちろんOK。

こんな感じ。

ヒメリュウキンカ明3l.jpg




最初にご紹介したテクは、背景を暗くして被写体を際立たせます。

次のテクは、逆に背景を明るくボケさせて主役を引き立てます。

コンパクトデジタルカメラでも携帯のカメラでも使える技だと思いますので、よかったらご利用なさってみてはいかがでしょうか。





タグ: カメラ
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 2

nml

はじめまして。
初コメントさせて頂きます。
カメラ勉強中なので参考にさせて頂きます!
by nml (2017-03-30 09:13) 

砂風

nmlさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

nmlさん、プロじゃありませんか。
すごい機材をお使いのこと、自分も使ってみたいです(笑)

お役に立ったのなら嬉しく思います。


by 砂風 (2017-03-30 21:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0