So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

バラの話し [バラ]

ちょっとバラが好きになりました。

これまでは面倒だとか難しいとかで敬遠してましたけど。

実際に育ててみたら可愛い

と思っていたら・・・

あれ?

バラがの鉢がいつの間にか30を越していました。

自分はロザリアンではありません。

でも毎週の殺菌消毒は楽しみです。

ちなみに自分の好みはハイブリッドティー(四季咲き大輪)の強香です。

フロリバンダ(四季咲き房咲き)の強香ももちろんありますけどね( ̄ー ̄)ニヤリ

でも美しい花を咲かせるのは難しい。

きれいな花が咲いたらバシバシ写真を撮ってご紹介したいと思います。

オフェリアl.jpg


エンブレムl.jpg






パパメイアンl.jpg


エブタイドl.jpg


ブルーパフュームl.jpg


ブルームーンl.jpg






桃香l.jpg


ラブl.jpg


ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコl.jpg


バラl.jpg




タグ:バラ 香る花
コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初夏の花 7/11 ランタナ [季節の花]

7/11 ランタナ

ランタナが咲いています。

ランタナ1l.jpg


ランタナ3l.jpg









7/10 ホテイアオイ

ホテイアオイというのは、緑色の玉のような感じの、水に浮かぶ浮き草です。

睡蓮鉢とかメダカなどといっしょに育てられています。

ホテイアオイ 1l.jpg


ホテイアオイ 2l.jpg


ホテイアオイ 3l.jpg









7/9 ひまわり

今日はひまわりを。

といっても一枚だけなんですけど。

ひまわりl.jpg









7/7 マリーゴールド

センチュウという土中の厄介な害虫に有効だといいますね。

牡丹のそばに植えて、良い効果をもたらしてくれるといいな。

マリーゴールド1l.jpg


マリーゴールド2l.jpg


マリーゴールド3l.jpg









7/5 キンカンの花

小さいですけどいい匂いがします。

みかんの花は5月に咲きますが、キンカンは7月なので結構遅いですね。

キンカンの花1l.jpg


キンカンの花2l.jpg


キンカンの花3l.jpg









7/3 ヒメヒオウギズイセン

放っておいてもどんどん増えます。

日陰でも平気です。

ヒメヒオウギズイセン1.jpg


ヒメヒオウギズイセン2.jpg


ヒメヒオウギズイセン3.jpg









6/30 白色のムクゲ

白ムクゲ1.jpg


白ムクゲ2.jpg









6/29 ホオズキ(鬼灯)の花

地下茎がどんどん伸びて、あちこちから芽を出します。

繁殖力も旺盛なので、もし植える場合には、場所の選定にご注意を。

今の時期はまだまだ青い実ですね。

ホオズキ(鬼灯)の花l.jpg


ホオズキ(鬼灯)1l.jpg


ホオズキ(鬼灯)l.jpg




コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ルリマツリ [花木 初夏]

今日はルリマツリのご紹介です。

去年、苗を購入し、今は鉢で育てているところ。

花は次から次に咲いていきます。

しかも秋まで。

花色には青と白があります。

青といっても水色に近い感じでしょうか。

夏の暑い時に涼しげな水色の花が盛んに咲いてるっていいですよね。

地植えにすると1.5mくらいまで成長するそうです。

来年の植えつけが楽しみ。



まずは青色から。

ルリマツリ青1l.jpg


ルリマツリ青2l.jpg




こちらが白色です。

ルリマツリ白1l.jpg


ルリマツリ白2l.jpg




最後に青と白の競演を。

ルリマツリl.jpg


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アラビアジャスミン「ジェイド」 & ジャスミン「エンジェルウィング」 [花木 初夏]

今日はジャスミン「エンジェルウィング」を。

咲いたのは6月ですけど。

今年はたくさん花をつけました。

強くありませんが香りもあります。

ジェイドの方は今咲いていますが、雨に濡れて花が傷み、きれいな写真を撮るチャンスがありません。

こちらは花期が長いので、いずれまた。

エンジェルウィングもジェイドもつる性ですよ。

ジャスミン エンジェルウィング 1l.jpg


ジャスミン エンジェルウィング 2l.jpg


ジャスミン エンジェルウィング 3l.jpg


ジャスミン エンジェルウィング 4l.jpg


ジャスミン エンジェルウィング 5l.jpg









2016/06

今日はジャスミンをふたつ。

まずはアラビアジャスミン「ジェイド」。

良い香りがします。

画像では花が大きく見えますが、実際はそんなに大きくありません。

10円玉くらい?

つる性ですよ。

アラビアジャスミン ジェイド 0l.jpg


アラビアジャスミン ジェイド 2l.jpg


アラビアジャスミン ジェイド 3l.jpg


アラビアジャスミン ジェイド 4l.jpg


アラビアジャスミン ジェイド 5l.jpg


アラビアジャスミン ジェイド 7l.jpg


アラビアジャスミン ジェイド 6l.jpg









こちらは「エンジェルウィング」。

花を見ると、天使の翼というネーミングになるほどと思います。

実は・・・この木はあまり日当たりの良くない壁際に放置しています。

それでもこうして開花するくらいですから、意外に強健なのかも知れません。

香りはあります。

でもジェイドの方が良い香りです。

花はこちらの方が大きいです。

ジャスミン エンジェルウィング 1.jpg


ジャスミン エンジェルウィング 2.jpg


ジャスミン エンジェルウィング 3.jpg


ジャスミン エンジェルウィング 4.jpg



コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モクレン 「クレオパトラ」 のご紹介 [モクレンの仲間]

2017/07

モクレン「クレオパトラ」が咲いています。

去年もそうでしたが、今年も梅雨に二度咲きを迎えています。

気まぐれに数輪の花を咲かせるというのではなく、木全体に花をつけて。

どうもクレオパトラは二度咲きがデフォ、すなわち基本設定とみてよいのではないでしょうか。

モクレン「クレオパトラ」1l.jpg


モクレン「クレオパトラ」2l.jpg






梅雨の二度咲きは、暑さのせいで花びらが焼けてることが多いようです。

モクレン「クレオパトラ」3l.jpg


モクレン「クレオパトラ」4l.jpg






成長が早くどんどん大きくなるので、見上げる花が増えてきました。

モクレン「クレオパトラ」5l.jpg


モクレン「クレオパトラ」6l.jpg


モクレン「クレオパトラ」7l.jpg









2017/04

モクレン「クレオパトラ」

赤色のモクレンと謳われています。

業者が掲載する販促用の写真は実物の色なのか?

そのことを気にされる方が多いのではないでしょうか。

その点を考慮して撮りました。

夏の二度咲きの時よりも、春の開花の方が色が濃いように感じます。

ご参考になれば嬉しく思います。

モクレン クレオパトラ 1l.jpg


モクレン クレオパトラ 3l.jpg


モクレン クレオパトラ 4l.jpg


モクレン クレオパトラ 5l.jpg


モクレン クレオパトラ 6l.jpg









2016/07

暑いですね。

こんな暑い時期にいくつかのモクレンの仲間が狂い咲きしています。

そのうちのひとつがこの「クレオパトラ」。



赤いモクレンとして目下売り出し中のこの品種ですが、赤色ではないですね。

かといって紫のシモクレンでもないし、ピンクでもなく。

プリンタトナーでなじみのマゼンタに近い感じでしょうか。

モクレン クレオパトラ 1-1l.jpg


モクレン クレオパトラ 1-2l.jpg


モクレン クレオパトラ 1-3l.jpg


モクレン クレオパトラ 1-4l.jpg


モクレン クレオパトラ 1-5l.jpg









花は良い香りがします。

ひとくちにモクレンと言っても、品種によっては高木になるもの、2~3mくらいにしかならないもの、成長の速いもの遅いもの、色々あります。

この「クレオパトラ」は幹が真っ直ぐどんどん成長します。

おそらく結構な高木になるのではないでしょうか。

モクレン クレオパトラ 2-1l.jpg


モクレン クレオパトラ 2-2l.jpg


モクレン クレオパトラ 2-3l.jpg


モクレン クレオパトラ 2-4l.jpg


モクレン クレオパトラ 2-5l.jpg


モクレン クレオパトラ 2-6l.jpg









モクレン クレオパトラ 3-1l.jpg


モクレン クレオパトラ 3-2l.jpg









モクレン クレオパトラ 4-1l.jpg


モクレン クレオパトラ 4-2l.jpg


モクレン クレオパトラ 4-3l.jpg



コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

デュランタ [花木 初夏]

今日はデュランタをご紹介します。

うちにあるのは3種類。

まず、薄紫に絞りが入るものから。

名前はわかりません。

そもそも名前があるのかどうか、ネットを検索しても見つかりません。

デュランタ 1-1l.jpg


デュランタ 1-2l.jpg


デュランタ 1-3l.jpg






次は白色のデュランタ。

これにはアルバという名前がついています。

デュランタ 2-1l.jpg


デュランタ 2-2l.jpg


デュランタ 2-3l.jpg






最後は、少し濃い目の紫に白色の縁取りの入った品種。

これは「タカラヅカ」。

デュランタ 3-2l.jpg


デュランタ タカラヅカ.jpg






デュランタで検索すると、出てくる画像はこのタカラヅカばかり。

最初にご紹介した薄紫の絞りは全然見ません。

あれが一番古株なんですけど、もしかして珍しい品種!?


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ルピナスの豆とタネ [果実・実物類]

今日はルピナスの豆を。

こちらが花。

ルピナス.jpg




そして、花が終わってしばらく経つと豆が出来ます。

ルピナスの豆1.jpg


ルピナスの豆2.jpg

この豆、あく抜きすると食べられるそうですよ。




そしてさらに経過すると、こんな感じになります。

ルピナスの豆3.jpg


ルピナスの豆4.jpg




中からタネが取り出せます。

ルピナスのタネ.jpg


タネを蒔くのは10月くらいが良いそうですよ。





タグ:
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017 初夏の花 その3 [季節の花]

6/28 ムラサキシキブの花

秋に紫色の小ぶりな実をつけるムラサキシキブ。

その魅力的な実が人気で観賞目的とされます。

今日は実ではなく花を。

花はちょっと小さくて地味ですが、可愛らしくもあります。

枝の下から上に向かって順次咲いていきます。

ムラサキシキブの花1l.jpg


ムラサキシキブの花2l.jpg


ムラサキシキブの花3l.jpg




こちらが秋に成る実です。

ムラサキシキブ(紫式部) 5.JPG

こうして見ると、花も実も色が似ていますね。









6/27 バウヒニア

マメ科の植物です。

豆が落ちて実生苗が出来ていました。

初夏から秋まで咲いています。

バウヒニア 0l.jpg


バウヒニア 1l.jpg


バウヒニア 2l.jpg


バウヒニア 3l.jpg









6/26 キョウチクトウ

今日はキョウチクトウを。

うちのキョウチクトウは斑入り葉で、花には絞りがあります。

ピンク以外にも白や赤の花があります。

夏を代表する花ですよね。

キョウチクトウ 2l.jpg


キョウチクトウ 3l.jpg


キョウチクトウ 4l.jpg









6/24 ムクゲ

このムクゲは何色と言ったらよいのでしょう。

ライラック色でしょうか。

ムクゲ 1.jpg


ムクゲ 2.jpg


ムクゲ 3.jpg










6/22 背の高いセキチクです。

よく三寸石竹と五寸石竹に分かれるといいますけど、五寸といえば一般的には約15cm。

ところがこのセキチクは30cmはあるかと。

そんな品種もあるのかも。

ちなみに繁殖力はすごいです。

タネを落としてどんどん広がっていきます。

石竹1.jpg


石竹3.jpg


石竹4.jpg









6/19 ニワウメの実

春に咲いたニワウメの花。

今、実が成っています。

食べてみると、酸っぱさと苦さと甘さがブレンドされた感じ。

生で食べるよりもジャムにした方が良い果実です。

これでジャムを作ったらどんな味になるんでしょうね。

気になりませんか?

もしジャムを作ったらご報告します。

ニワウメの実1l.jpg


ニワウメの実2l.jpg


ニワウメの実3l.jpg




ちなみにニワウメの花はこちら。

ニワウメl.jpg









6/16 ヒメクチナシ

背丈は50cmくらいでしょうか。

花の寿命は短いです。

すぐに茶色く変色します。

でも香りはとても良いですよ。

ヒメクチナシ1l.jpg


ヒメクチナシ2l.jpg


ヒメクチナシ3l.jpg


ヒメクチナシ4l.jpg









6/14 ゼフィランサス

ゼフィランサスにもいくつか種類があります。

そのうち咲いたらご紹介します。

ゼフィランサス 1l.jpg


ゼフィランサス 2l.jpg

ちなみにこの背景の花はドーンバレータイムです。

近いうちにご紹介します。









6/13 カラー

今は花色が増えていますね。

集めてみたいという気持ちがあるのですけど・・・さて、どうなるやら。

カラー1.jpg


カラー2.jpg


カラー3.jpg



コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドーンバレータイム [草花 初夏]

ドーンバレータイムです。

うちでは石垣を組み、その上部分に植えています。

すると、広がった芽が滝のように垂れ下がっています。

こちらの画像でおわかりになりますか。

ドーンバレータイム 1-1l.jpg


ドーンバレータイム 1-2l.jpg


上から下にどんどん伸びていき、こんなにモリモリしています。

ドーンバレータイム 2-0l.jpg





ということは、ハンギングで楽しむことも出来ると思います。

グランドカバーもよし、吊るすもよし、楽しみ方が工夫できますね。

ドーンバレータイム 2-1l.jpg


ドーンバレータイム 2-2l.jpg




うちでは、垂れてきたドーンバレータイムを背景に、その前にゼフィランサスを植えています。

ドーンバレータイム 3-3l.jpg


ドーンバレータイム 3-4l.jpg









2016/06

ドーンバレータイム、ハーブの仲間として扱われますね。

常緑低木と表記されることも。

葉が細やかなので雑草除けのグランドカバーとして利用されます。

踏むとレモンの香りがするとか。

自分は踏んづけた事がないのでわかりません。

わざと通り道にこれを植え、踏んづけてレモンの香りを楽しむ、そんな楽しみ方もあるみたいですよ。

ドーンバレータイム 1-1l.jpg


ドーンバレータイム 1-2l.jpg


ドーンバレータイム 1-3l.jpg


ドーンバレータイム 1-4l.jpg









ドーンバレータイム 2-1l.jpg


ドーンバレータイム 2-2l.jpg


ドーンバレータイム 2-3l.jpg









ドーンバレータイム 3-1l.jpg


ドーンバレータイム 3-2l.jpg


ドーンバレータイム 3-3l.jpg


写真では大きく見えるかもしれませんが、実際は草丈10cmくらいでしょうか。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バラ 「プリンセス ドゥ モナコ」 [バラ]

今日ご紹介するのは、バラ 「プリンセス ドゥ モナコ」

モナコの王子さまに見初められてお妃さまになったハリウッド女優グレース・ケリーに捧げられたバラです。

とてもきれいなバラで、特に好きかも。

バラなのでもちろん病気にかかりますが、ダメージを受けて弱ってしまうということはありません。

形が整った花をよく咲かせます。

香りは微香に分類されますので、そんなにありません。

プリンセス ドゥ モナコ 1-1l.jpg


プリンセス ドゥ モナコ 1-2l.jpg


プリンセス ドゥ モナコ 1-3l.jpg


プリンセス ドゥ モナコ 1-4l.jpg


プリンセス ドゥ モナコ 1-5l.jpg









プリンセス ドゥ モナコ 2-1l.jpg


プリンセス ドゥ モナコ 2-2l.jpg


プリンセス ドゥ モナコ 2-3l.jpg









プリンセス ドゥ モナコ 3-1l.jpg




プリンセス ドゥ モナコ 3-2l.jpg


プリンセス ドゥ モナコ 3-3l.jpg




プリンセス ドゥ モナコ 3-4l.jpg







花は結構長持ちします。

時間の経過とともに色が薄くなっていきます。

こちらがそうです。

プリンセス ドゥ モナコ 3-5l.jpg







最後に、だんなさまのレーニエ3世に捧げられたバラ「ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ」をご紹介します。

ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコl.jpg


お妃さまはきれいなピンクで、だんなさまは情熱的な赤色でした。





タグ: バラ 香る花
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -