So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

バラ 「ビューティー&フレグランス」 [バラ]

バラ 「ビューティー&フレグランス」

アプリコット(杏色)のバラです。

ハイブリッドティ(四季咲き大輪)
作出:英Gareth Fryer(2002)
花形:丸弁高芯咲
花径:10cm(中輪)
樹高:1.0~1.2m(やや低い)
樹形:半直立性
芳香:強香


以下は個人的な印象です。

暑夏の耐性:☆☆☆★★(3/5)
病気の耐性:☆☆☆☆☆
成長の勢い:☆☆☆☆★
芳香の魅力:☆☆☆★★



「美しさと香り」というすごい名前のバラ。
それが評価されているのか、受賞歴もあります。

花の大きさはよくてだいたい10cmくらいでしょうか。
カタログでは10~12cmと表記されていますが、そこまで大きい花はほとんど咲かないような。

花色は、うすいオレンジ色からアプリコット、そしてうすいピンク色に変化していく感じです。

香りはフルーティーな感じでしょうか。
でもそこまで強く香るという感じではありません。

ビューティー&フレグランス1l.jpg


ビューティー&フレグランス2l.jpg


ビューティー&フレグランス3l.jpg








ビューティー&フレグランス4l.jpg


ビューティー&フレグランス5l.jpg


ビューティー&フレグランス6l.jpg









ビューティー&フレグランス7l.jpg


ビューティー&フレグランス8l.jpg









ビューティー&フレグランス9l.jpg


ビューティー&フレグランス10l.jpg


ビューティー&フレグランス11l.jpg
タグ: バラ 香る花
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋の花 10/19 ヒイラギモクセイ [季節の花]

10/19 ヒイラギモクセイ

モクセイですので良い香りがします。

キンモクセイの香りの強さには負けますが。

どうやらギンモクセイとヒイラギの雑種らしいですよ。

だから花はギンモクセイ、葉っぱはヒイラギというハイブリッド。

放っておくとどこまでも大きくなります。

トゲトゲがあって常緑なので、防犯のために垣根として利用するのもありでしょう。

ヒイラギモクセイ1l.jpg



ヒイラギモクセイ2l.jpg



ヒイラギモクセイ3l.jpg


こちらはキンモクセイ。

キンモクセイl.jpg



コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

バラ 「ホワイトクリスマス」 [バラ]

バラ 「ホワイトクリスマス」

極大輪の白いバラです。

ハイブリッドティ(四季咲き大輪)
作出:米ハワード&スミス(1953)
花形:半剣弁高芯咲
花径:13~15cm(大輪)
樹高:1.2~1.3m(やや低い)
樹形:半直立性
芳香:強香


以下は個人的な印象です。

暑夏の耐性:☆☆☆☆☆(5/5)
病気の耐性:☆☆☆☆☆
成長の勢い:☆☆☆★★
芳香の魅力:☆☆☆☆☆


1953年に作出されて以来いまだに愛され続ける、白バラの傑作と評価の高い品種。
でも他のバラとセット販売されたり、割引セールの対象となるなど、価値と人気は少し低い品種。

そんなホワイトクリスマスは暑さや病気に強くたくましい印象を受けます。
葉の緑色も濃く、生命力を感じさせます。
樹勢が強くどんどん枝が伸びていくという感じではありませんが、葉はしっかり茂ります。

花はとても大きく、13~15cmもあります。
極めて大輪の部類に入ると思います。
花色は、つぼみのころは薄いクリーム色というか象牙のような色ですが、時間とともに白くなっていきます。
でも純白という感じではなく、白色という方がしっくりきます。
花の寿命はとても長く、花瓶に挿しておくといつまでも咲いています。

そしてなんといっても香りが素晴らしい。
バラらしいダマスク香にフルーツのような甘い匂いが多分に含まれて、それが強く発香します。
発香て勝手に造語しましたけど。

樹形は園芸店によっては横張り性だと記載されていますが、横に張るという感じはないです。
半直立性が妥当だと思います。


ホワイトクリスマス 1l.jpg


ホワイトクリスマス 2l.jpg


ホワイトクリスマス 3l.jpg









ホワイトクリスマス 4l.jpg


ホワイトクリスマス 5l.jpg


ホワイトクリスマス 6l.jpg


ホワイトクリスマス 7l.jpg




ホワイトクリスマス 8l.jpg





タグ: バラ 香る花
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

バラ 「花山吹」 [バラ]

バラ 「花山吹」

華やかなバラです。

ハイブリッドティ(四季咲き大輪)
作出:京成バラ園芸(2016)
花形:半剣弁咲
花径:10~12cm(中輪と大輪の間くらい)
樹高:1.2~1.5m(普通)
樹形:直立性(場所を取らずに済む樹形)
芳香:強香


以下は個人的な印象です。

暑夏の耐性:☆☆☆☆☆(5/5)
病気の耐性:☆☆☆☆☆
成長の勢い:☆☆☆☆★
芳香の魅力:☆☆★★★


丈夫で育てやすいバラだと思います。

花つきもよく、整った花が咲きやすい印象を受けます。

京成バラ園芸は香りの良いバラと推していますが、個人的にはそういう感じはしません。

香りの強さも良さも印象は薄いです。

バラ 花山吹 1l.jpg


バラ 花山吹 3l.jpg


バラ 花山吹 4l.jpg









バラ 花山吹 5l.jpg


バラ 花山吹 6l.jpg


バラ 花山吹 7l.jpg









バラ 花山吹 8l.jpg


バラ 花山吹 9l.jpg







2017/06

今日は「花山吹」というバラをご紹介したいと思います。

この花は「京成バラ園芸」が2016年に作出したバラです。

ここは自作のバラに和名を付けます。

世界中の人が和名で日本産だということを知ることが出来るので、京成バラ園のそんなセンスを自分は応援しています。

では花山吹をご覧ください。

花山吹 1-2l.jpg


花山吹 2-1l.jpg


花山吹 2-2l.jpg



全体的な印象として、蛍光色のような赤っぽいピンクという感じでしょうか。

そこに黄色が垣間見えます。

それは、以下の画像で確認出来ると思いますが、花びらの外縁部が赤くて、内縁部が黄色だから。

そのため花びらの隙間から黄色が見えるという具合です。

花山吹 3-1l.jpg


花山吹 3-2l.jpg


花山吹 3-3l.jpg



香りは強香に属しますが、特に印象深いということはありません。





タグ: バラ 香る花
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バラ 「楽園」 [バラ]

バラ 「楽園」

鮮やかなオレンジ色の大輪です。

バラ 楽園 0l.jpg




ハイブリッドティ(四季咲き大輪)
作出:京成バラ園芸(1996)
花形:剣弁高芯咲
花径:12cm(大きい方)
樹高:1.2~1.5m(普通)
樹形:直立性(場所を取らずに済む樹形)
芳香:強香


以下は個人的な印象です。

暑夏の耐性:☆☆☆☆☆(5/5)
病気の耐性:☆☆☆☆☆
成長の勢い:☆☆☆★★
芳香の魅力:☆☆☆☆★

葉の色が生命力を感じさせる濃い緑色で、暑さや病気にたくましい。
樹勢は普通です。
強香に属し、フルーティな良い芳香を強く発します。
育てやすく魅力的なので、バラが苦手だという方にもおススメではないかと思います。

花色は開花からしおれるまでずっと同じオレンジ色で変化がないようです。
切花にした時、他のバラより寿命が短いような気がします。

バラ 楽園 1l.jpg


バラ 楽園 2l.jpg


バラ 楽園 3l.jpg





バラ 楽園 4l.jpg


バラ 楽園 5l.jpg


バラ 楽園 6l.jpg





バラ 楽園 7l.jpg




タグ: バラ 香る花
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017 秋の花 その1 [季節の花]

10/12 ホトトギス

ホトトギスというのはもともと鳥の名前です。

その鳥の模様に似ているところから名付けられました。

ホームセンターで売っているおしゃれで可愛らしい花とはかけ離れたちょっとグロテスクな花です。

にもかかわらず、最近は色も増えています。

ホトトギス 1l.jpg


ホトトギス 2l.jpg


ホトトギス 3l.jpg









10/10 秋明菊(シュウメイギク)

この花とキンモクセイの香りで秋を実感します。

シュウメイギク 1l.jpg


シュウメイギク 2l.jpg


シュウメイギク 3l.jpg


シュウメイギク 4l.jpg









10/7 コスモス

秋の花といえばコスモスですよね。

思い起こせば2年前、このブログはコスモスから始まりました。

ということでコスモスを。

コスモス 1l.jpg


コスモス 2l.jpg


コスモス 3l.jpg


コスモス 4l.jpg









10/5 ムラサキシキブの実

6~7月にかけて咲いたムラサキシキブの花。

結実しています。

なんだか美味しそう。

ムラサキシキブ 1l.jpg


ムラサキシキブ 2l.jpg


ムラサキシキブ 4l.jpg









10/3 ダンギク

名前はキクですがキク科ではありません。

ダンギク1.jpg


ダンギク2.jpg









10/1 七子花

マイナーな花ですのでご存知ない方も多いかも知れません。

別名オータムライラック。

でもライラックの仲間ではありません。

バニラのような香りがするといわれますが、そんなに印象に残るほどではないかと。

ナナコバナ1l.jpg


ナナコバナ2l.jpg









9/29 赤の彼岸花

彼岸花1l.jpg


彼岸花2l.jpg


彼岸花3l.jpg


彼岸花4l.jpg









9/25 白の彼岸花

白 彼岸花1l.jpg


咲き始めの頃は少し色が濃いように思います。

白 彼岸花2l.jpg


白 彼岸花3l.jpg



コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

ギンナンと日本酒 [果実・実物類]

秋の風物詩のひとつ、ギンナン。

茶碗蒸しに入ってたりします。

お好きですか。

夏の終わりごろに収穫したものの方が軟らかくて味が濃くて美味しいです。

秋が深まるほど味は落ちていくように思います。

ギンナン1.jpg


ギンナン2.jpg




日本酒

これは獺祭(だっさい)という結構人気のお酒です。

少々ピンボケしてますが。

獺祭.jpg










2015/11

ギンナン

ギンナン1.jpg

くさいですよね。
そのうえ触るとかぶれます。

それが・・・こうなります。
ギンナン2.jpg

これを封筒に入れ、電子レンジで加熱します。
だいたい30秒を過ぎたあたりからパンパンと音を立てて弾けます。

それが・・・こちら。
ギンナン3.jpg

ギンナン4.jpg

塩をふりかけて食べます。
酒の肴にいかがでしょうか。

一度にたくさん食べると痙攣などの中毒症状が起こるそうです。
自分は一度に15粒ほど食べますが、大人でしたらそれくらいは問題ないと思います。
お年寄りや子供は気をつけたほうがいいかも知れません。


おまけ

イチョウの葉がだんだん色づき始めました。

イチョウ1.jpg

イチョウ2.jpg


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017 夏の花 その2 [季節の花]

9/23 夏の花の最後のまとめ

これはセイヨウニンジンボクです。

良い香りがします。

日当たりが悪いと花つきが悪くなるので気をつけなくてはいけません。

セイヨウニンジンボク.jpg


これはホオズキです。

ご存知ですか、今は食べられるホオズキがあることを。

気になってます。

ホオズキ.jpg


これはオキザリス。

オキザリス.jpg


マツバボタンとゼフィランサス「シトリナ」

シトリナ.jpg


ゼフィランサス

ゼフィランサス.jpg









9/21 スイフヨウ(酔芙蓉)

朝、まだ酔っ払っていない時。

スイフヨウ 朝l.jpg


少し酔いがまわってきた昼。

スイフヨウ 昼l.jpg


すっかり気分良く酔っ払った夕方。

スイフヨウ 夕l.jpg


そして二日酔いの翌日。

スイフヨウ 二日酔いl.jpg









9/19 ゼフィランサス 「エージャックス」

さて、先に「タマスダレ」と「シトリナ」をご紹介しました。

今日ご紹介するゼフィランサスは、このふたつを掛け合わせて出来た品種です。

「タマスダレ」(白色) × 「シトリナ」(黄色) = 「エージャックス」(薄い黄色)

親よりも少し背が高いです。

ゼフィランサス エージャックス 1l.jpg


ゼフィランサス エージャックス.jpg









9/17 ゼフィランサス 「シトリナ」

前回は白色のゼフィランサスでしたので、今日は黄色を。

こちらの黄色のゼフィランサスは「シトリナ」です。

シトリナ1.jpg


シトリナ2.jpg









9/15 ゼフィランサス 「タマスダレ」

白色のゼフィランサスです。

ゼフィランサス タマスダレ1l.jpg


ゼフィランサス タマスダレ2l.jpg


ゼフィランサス タマスダレ3l.jpg


ゼフィランサス タマスダレ4l.jpg









9/13 気の早いキンモクセイと息の長いムクゲ

数日前のこと、

「あれ? キンモクセイの香りがするな」

確認してみたら、あわてんぼの花が数輪咲いていました。

キンモクセイ1.jpg


キンモクセイ2.jpg


そんなキンモクセイを尻目に、ムクゲは気長に花を咲かせています。

ムクゲ紫l.jpg









9/12 柳葉ルイラ草(ヤナギバルイラソウ)

マイナーな花ですよね。

ヤナギバルイラソウ1l.jpg


ヤナギバルイラソウ2l.jpg









9/10 夜香木(ヤコウボク)

その名の通り、夜から朝にかけてとても強く香ります。

甘い感じのエキゾチックな匂い。

花もさぞエキゾチックで原色に染まった派手な花なんだろうと思いきや・・・

それがとっても地味なんです。

花はあまり魅力がないので、香りが好きな人向けでしょうね。

ヤコウボク1.jpg


ヤコウボク2.jpg


ヤコウボク3.jpg





コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

トキワレンゲ 別名シラタマモクレン [モクレンの仲間]

2017/09

トキワレンゲです。

花の数は多くありませんが、春から秋まで花が咲きます。

モクレンの仲間にしては珍しいのではないでしょうか。

病害虫の心配はほとんど要りません。

成長は遅いです。

大きな木はダメという方にはかえって都合が良いかも。

つぼみ

トキワレンゲ1.jpg




トキワレンゲ2.jpg


トキワレンゲ3.jpg

翌日には散ってしまいます。









2016/07

別にあらたまって言う事ではありませんけど、自分はモクレン系の花が好きです。

(ブログを見てたらわかるよ)

そんなツッコミが聞こえてきそうですけど・・・



このトキワレンゲはモクレン科モクレン属、つまりモクレンの仲間です。

花には良い香りがあります。

でも他のモクレン系と違って、花がパカっと開いたところは見ないんですよね。

シラタマの別名も納得できます。

トキワレンゲ 0l.jpg



成長は遅いです。

なんだかいつまでたっても大きくならない感じ。

でも花つきはいいです。

肥料さえあげていれば順々に開花していきます。

トキワレンゲ 1-1l.jpg


トキワレンゲ 1-2l.jpg


この果実みたいなのがつぼみです。









トキワレンゲ 2-1l.jpg


トキワレンゲ 2-2l.jpg


トキワレンゲ 2-3l.jpg



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017 夏の花 その1 [季節の花]

9/6 ブッドレア 「インスパイヤードピンク」

以前ご紹介したブッドレア「ガリバー」ほど香りはありません。

というより、ガリバーが特別匂うのだと思いますが。

ブッドレア 「インスパイヤードピンク」1l.jpg


ブッドレア 「インスパイヤードピンク」2l.jpg


ブッドレア 「インスパイヤードピンク」3l.jpg









9/4 デュランタ 「タカラヅカ」

ずっと花が咲いています。

庭の彩りに向いているのではないでしょうか。

デュランタ タカラヅカ1l.jpg


デュランタ タカラヅカ2l.jpg


デュランタ タカラヅカ3l.jpg


デュランタ タカラヅカ4l.jpg


デュランタ タカラヅカ5l.jpg









9/2 ルリヤナギ

名前のとおり、柳のように枝がしなります。

でも花の色は瑠璃色ではないんですけど。

とても可愛らしくて好きです。

ルリヤナギ 1l.jpg


ルリヤナギ 2l.jpg


美しいシルバーリーフもこの木の魅力のひとつだと思います。

夏には涼しげでいいですよね。

ルリヤナギ 3l.jpg









8/31 スイレンボク

スイレンボクは睡蓮に似た花を咲かせるところが名前の由来です。

先日通販カタログに載っているのを見ました。

なんだか珍しい。

ずっとマイナーな感が否めませんが、個人的には好きな花です。

病害虫の心配も無いし、水遣りしなくても枯れないし、春から秋までずっと咲いてるし。

もっと人気が出てもいいと思うんですけど。

スイレンボク 1l.jpg


スイレンボク 2l.jpg


スイレンボク 3l.jpg









8/11 ハブランサス

今日はハブランサスです。

年に何度も花を咲かせます。

春の開花から数えてこれで4度目だったかと。

世話をしなくてもこのように咲きますので、花の世話が苦手な方にもお薦めです。


ハブランサス1l.jpg



ハブランサス2l.jpg





そういえばゼフィランサスも開花しています。

なんだか花も開花時期も似てますよね。

ハブランサスはめしべがカブトムシの角に似てませんか(笑)


ハブランサス3l.jpg


ハブランサス4l.jpg










8/10 赤いひまわり

今日は赤いひまわりです。

黄色のひまわりと赤色のひまわり、どちらがお好みですか?

自分は・・・う~ん、どちらもそれぞれ良さがあるから五分五分でしょうか。



赤いひまわり1l.jpg




赤いひまわり2l.jpg









7/24 ヒオウギとキアゲハ

ヒオウギの蜜をキアゲハが吸っていました。

結構アグレッシブに。

蝶ってイメージでは可愛いですけど、現実には結構エグイですよ。

これはヒオウギの花。


ヒオウギ 1l.jpg



ヒオウギ 2l.jpg







これはキアゲハ。

ちなみにアゲハ蝶とキアゲハは微妙に違います。


キアゲハ 1l.jpg




カメラ目線


キアゲハ 2l.jpg


ちなみに手前の白いのは二度咲きを迎えたキンカンの花です。

キンカンの花はがっつりと二度咲きします。

緑色の小さなキンカンが実ったところに白い花が咲き誇ります。


キアゲハ 3l.jpg



コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -